現・想博物館

Narihira Country - Amanohara Galaxy Imperial Federation

地図を見る

こちらのページでは、成平国の地図を閲覧することができます。スクロール地図に対応するのはめんどくさいのでパチモンですが、スクロール地図はとんでもない容量を使うので通信制限にご注意ください。現在、スクロール地図の公開は行っておりません。一応通常の表形式による一覧も載せてあります。

地図について

成平国の地図について、現時点では「交通」「地理」「行政区分」のみを掲載しています。建物の掲載は見送っています。

縮尺は特筆したものを除きすべて1:30000(地図上の1㎝が300mになります)として作成しています。下描きはA4の紙に描いているため、解像度による違いはありますがおおむね1枚につき6.3㎞×9.0㎞程度となっています。

ナンバリング

地図にはすべてナンバリングを採用しています。ナンバリングとは、膨大な国土の地図を管理するために設定された、図ごとの通し番号のようなものを指します。具体的には、その図をとある基準点をもとに方角で表します。

(東西南北)=(EWSN)とし、基準を城坂とします。ここで、城坂をN 0 E 0 とします。これは、「基準点から北に0、東に0だけズレた場所の図」ということになります。なお、基準より西・南にある図は、この方位を示すものがWやSに変わります。以下の図のように番号が増加する仕組みとなっています。

ナンバリング解説図(これを見ているということは画像表示されてませんね)

なぜ原点の位置がこんな中途半端な位置にあるかというと、一番最初に描画した場所がこの「城坂」だったんです。そのことから、ここが原点となっています。今更原点は変えるつもりはありませんが、こういった状況もあるということはお察しください。

地図の更新について

現状、地図のデータを最新版に描き替える作業は行っておりません。ただし、近いうちに編集地図のほうはPNGファイルでの公開を終了しSVGファイルとして提供する予定です。それが実現した場合は、編集が容易になるため最新版の地図を再描画できる可能性があります。ですが現状は原版地図すらなかなか進まないのでしばらくないと思ってもらってもいいかもしれません。

原版地図

原版地図とは、下描きのみを記した必要最低限の情報を掲載した地図のことを指します。したがって、本来は第三者に公開できるようなものではありません。ですが、おおまかな国土の範囲を知ってもらいたいので公開することにしています。一部のデータはミスや誤りがありますが、差し引いてご覧いただければ幸いです。

ナンバリングについては上記項目を参照あれ。なお、スマートフォンの方は大変見づらくなってしまいますが、スクロールをするなどしてご覧いただければ幸いです。また、表は自動生成しているため要所要所におかしなところが存在する可能性があります。お手数ですが、再読み込みをしたりするとうまく表示されると思うのでよろしくお願いいたします。

総枚数: 77枚

N12W5N12W4N12W3N12W2N12W1あああN12E1N12E2N12E3N12E4N12E5
N11W5N11W4N11W3N11W2N11W1あああああああああN11E3N11E4N11E5
N10W5N10W4N10W3N10W2N10W1あああああああああN10E3N10E4N10E5
N9W5N9W4N9W3N9W2N9W1ああああああ