Web漫画の部屋

2019.10.03 最終更新

UV: 33,260
2018.8.18~
PV: 51,844

全キャラ大図鑑

ここでは、コスモスターに出てくるキャラクターをとにかく列挙するといった場所となっています。スマートフォンからご覧になっている方は画像がやや小さく見づらいかもしれませんが、PC向けレイアウトで設計しているのでご容赦ください。

一部というか8割のデータはこのサイトを動かしているサーバーではなく、自宅サーバーで動かしています。そのため、予期せぬトラブルなどで画像やデータが正常に表示されない場合がありますが、その際は根気よく何度も再読み込みしてみてください。

現在画像を3:4の透過画像に差し替える作業を行っています。しばらくの間混同しますがご了承ください。画像ないのは作ってないか非公開のものです。

コスモスター(2代目)

この作品のメインキャラクターである方々の集合、宇宙の平和を守るコスモスターについてのキャラ一覧です。

ユウヤ

15歳♂ 165cm 50kg 9月8日生まれ コスモスター隊長・地球代表、技気レベル5 超越魔法使い

本名は「古賀 雄也」。正義感にあふれる、コスモスターの隊長(リーダー)。怒ると手が付けられなくなり、挙句の果てに理性を失って大暴走することがある。トウヤは実の兄。

実は隠れてR-18の本を読んでいるとのうわさが広がっているが、真相はいかに。

ウォーム

15歳♂ 162cm 46kg 3月2日生まれ コスモスター副隊長・水星代表、常水魔法使い

コスモスターの副隊長ポジションにいる水星人。ユウヤは以前ローンを副隊長にしようと試みていたが、結局ウォームが副隊長になった。実際、度重なる敵に最後まで歯向かうことが多いので、結構力は強いと言える…

が、普段はおちゃらけたりツッコミをいれたりするだけなので、あまりその強さが目立たず、当初はイーナスとともに弱い組に位置付けられていた。髪の毛はワックスで固めているらしい。

シャインテッド・イーナス

14歳♂ 159cm 40kg 2月22日生まれ コスモスター金星代表、光魔法使い

「弱い組」の主格。攻撃力がすこぶる弱いためこのように格付けされている。ローンには「魔法の使いようによっては強くなれる」と言われた。実際、防御力は極めて高い。

平和主義者で、金星にて「平和の講演会」があると必ず傍聴していて、時々自らがプレゼンをすることもあったそうだ。

帽子をかたくなに外さない。本人曰く、帽子は自身の秘密を隠すためのもので、本当に信頼できる人にしか見せたくないとのこと。

マーズ

22歳♂ 178cm 61kg 8月31日生まれ コスモスター火星代表、火炎魔法使い

「大人組」に位置付けられる。その年齢から、よく作戦などを練ったり、情報を仕入れたりするのは彼の役目だった(現在サラが情報屋として活躍中)。

当初は背反し、コスモスターとは「あくまで協力関係」としてソロ活動をしてきたが、「結局目的は同じ」という理由で加入を決意し今に至る。

ローンを毛嫌いしている(それは彼女も然り)。口を開けば喧嘩している。

天の川防衛軍の元No.7で、トウヤのことを「先輩」と呼んで慕っている。シータが心を開く数少ない存在。銀河帝国からは「捕虜にしろ」との命令を受けていたが、コスモスターに加入したことにより「捕獲」から「殺害」に切り替わったようである(正確には不明)。

モクター(008)

12歳♂ 155cm 40kg 3月18日生まれ コスモスター木星代表、木星隊隊長、超次元魔法使い

木星隊の隊長で、かつコスモスターの木製代表ともなった。現在木星隊は副隊長のマミによって指揮されている。

12歳にして驚異的な頭脳を持つため、マーズにかわって作戦を練ったり状況を把握して助言したりする役目を負っている。マーズに特に役目がなくなったとはいってはいけない

超次元魔法使いなので使いこなしていれば相当強いものの、まだ身体が未熟なために全力を出せず、「力」で打ち負けることが多い。「弱い組」としてイーナスとともにくくられることがある。なお、モクターという名前は本名ではない。

サラ

30歳♀ 175cm 60kg 9月18日生まれ コスモスター土星代表、記憶魔法使い

姉さん(=ウーラン)を木星隊にさらわれたとして、木星隊に宣戦布告したものの、実はウーランとマミが仲良くしていただけで連れ去られたわけではないことに気づき、木星隊と行動を共にしていた厄介な女性。モクターとともにコスモスターに入隊した。

かなりの情報屋で、一般的には絶対知ることがないような情報を保持していたりする。どうやら記憶魔法を有効活用しているようだ。

初代コスモスターに憧れを抱いていた。入隊理由はこれらしい。

普段はくそ真面目だが、たまに相当なボケをかましてくることがある。戸籍上の本名は「サラン」。

デビネス・ローン

18歳♀ 162cm 55kg 11月11日生まれ コスモスター外部メンバー、元ロメニクスリーダー、暗黒魔法使い

太陽系外のメンバーだが、ユウヤの強いアプローチで入隊。アンドロメダ銀河出身。もともとはロメニクスのリーダーとして活躍後、姉により洗脳されアンドロメダ銀河の皇帝として君臨、支配をしていたがユウヤに改心させられる。

現在ユウヤと付き合い中。ライナとはロメニクス同級生。四季四姉妹とは強いつながりがある。学歴がない。

暗黒鳥一族の末裔とされている。暗黒布を装着すれば、暗黒鳥になることができる。相当なお金持ち。

こっそり「ローンのお色気チャンネル」という動画投稿用チャンネルを開設しており、日本円に直すと数十万円稼いでいるとか。

コスモスター(初代)

2代目が構成される十数年前に組織されたコスモスターのことで、現在はとある事件をきっかけに解散しています。詳しくは用語集のほうからご参照ください。

シャインテッド・ヴィーン

??歳♂ 178cm 64kg 6月18日生まれ 惑星調査員、光魔法使い

初代コスモスターの金星代表。イーナスの実の兄で、シャインテッド家次男。イーナスを超えた極度の平和主義者で、決して自分から武力を行使することがなかったとされている。

初代コスモスター内の最年少だったが、現在は惑星調査員として、様々な惑星に赴いて声明の調査や環境の分析を行ったりしている。

ネウリカ・マミ

39歳♀ 170cm 50kg 5月30日生まれ 木星隊副隊長、魔法不明(魔法使いではある)

初代コスモスター木星代表。現在はコードナンバー「006」として、木星隊の副隊長となっていて、不在のモクターの代わりに指揮をとっている。アラフォーなのに学生服をいつも着ている。

ネットの子で、よくネットサーフィンして手に入れた知識をもとに色々なことに挑戦している。自称「ローンのお色気チャンネルファンクラブ会長」。美容知識も得ており、それであまり老いを感じさせない見た目になっている。

天の川防衛軍

天の川銀河の治安を保持するためのどでかい組織です。本部はコスモスターと協力関係にあり、各地に支部があります。防衛軍って言ってますが軍隊ではないです。

プロメテウス

??歳♀ 177cm 65kg 10月10日生まれ 天の川防衛軍最高指揮者、技気レベル8 魔法不明(魔法使いではある)

天の川防衛軍の最高指揮者。謎の帽子をかぶっている。

最高指揮者としているが、現在は現場に赴くことはめったにない。年齢は不詳だが、少なくとも50は超えている。

数年前にとある事件で体に重傷を負い、その際に瀕死になりかけたため、メカニカル・ラボ監修のもと朽ち果てそうになった体を機械で代用してつぎはぎの体となった。

旧名は「サンリー」。見た目も声も相まって滅茶苦茶怖く見られているが、根はすごく優しい。アイス大好き。隊員からは「鬼婆」とされて恐れられているが、本人はそれを普通に容認している…?

トウヤ

28歳♂ 183cm 75kg 10月8日生まれ 天の川防衛軍総隊長、技気レベル5 超越魔法使い

本部のリーダーとして、プロメテウスに代わり全軍の指揮を行ったり責任を負う総隊長。超越魔法を極め切った唯一の存在で、マーズに火炎魔法の特訓をしたこともある。趣味はゲーム。

ユウヤの実の兄(すなわち本名は「古賀 十也」)。だが、ユウヤは彼のことをよく覚えていない。(声と顔がかろうじてわかるくらい)

ブラッサ・アルファ

25歳♀ 169cm 48kg 1月1日生まれ 天の川防衛軍本部隊員、三相魔法使い

隊員からよく名前を間違えられることで有名な彼女、カードゲームが趣味。

客人や隊員相手にカードゲームで勝負を持ちかけるが、頗る弱いためすぐ負け、挙句の果てに負けるとキレるため、最近は拒否られる傾向にある。

本部にいるだけあって、戦えば相当強いらしいが、魔法もパッとしていないため隊員からはその強さを疑われることが多い。

ベータ

10歳♂ 145cm 30kg 2月2日生まれ 天の川防衛軍本部隊員、算術魔法使い

基本的に戦闘には出ずに、他の隊員に向けて作戦を練ったり、攻撃方法や相手の弱点をおしえたりする、戦闘の補助をすることが多い少年。年上に対しては最上級の敬意を払う。ひそかに同い年のシータに対してアプローチを試みているが、ガン無視されている。

シータと並ぶ本部隊員最年少。趣味は料理と裁縫らしい。家庭科の成績はさぞかしいいんだろうなあ

ブラウンド・ガンマ

19歳♂ 180cm 75kg 3月3日生まれ 天の川防衛軍本部隊員、魔法不明(魔法使いではある)

天の川防衛軍の若き兵士。指示待ち人間とされている。また、人づきあいが極端に悪いため、基本的にソロで活動している。現在は天王星に出張に行っており、本部には全く顔を出していない。素性不明。

ムーバ・シータ

10歳♀ 130cm 25kg 8月8日生まれ 天の川防衛軍本部役員、言霊魔法使い

ベータと並んで本部最年少の隊員。隊員認定されたのは2歳の時で、これも最年少である。当初は土星支部の888番としていたが、その後本部8番が離脱、シータに繰り上げられた。

生まれた直後に母親が死ぬなど壮絶な事件に次々と遭遇したことから「悪魔の子」とも言われたことがあった。その事件のせいで内気な性格になり、また極度の対人恐怖症に陥ってしまった。

その事件の際に最後まで親身に寄り添ったマーズ、実の姉のエト以外には心を開いておらず、また前述のとおり対人恐怖症のため人と話すときもぎこちないカタコトでしゃべることが多い。

マーズのことを誰よりも愛しているが、マーズはその愛情には気づいておらず、「あくまで子守」としている。が、ムード写真見て鼻血出したり頻繁に気にかけていたりするので本当にそれだけか怪しい

頭は非常に切れる(年齢にしては)し、体の発達もやや早い(が、身長だけはどうしても伸びないそうだ)。

その他コスモスターサイドの仲間

分類することができないですが、一応コスモスターと協力関係を持っているメンバーを集めました。あまり細かく分けたくないのでここのカラムが一番多くなっていますが、気にしたら負けだと思うのです。

銀河帝国

コスモスターが倒すべき宿敵?のようなもので、最終目標でもあります。なかなか過去が悲惨なキャラや、どうしてそうなったのかわからない敵などが多数います。

サーガ

25歳♂ 183cm 63kg 12月25日生まれ 第一幹部「幸福の四天王」、幸福魔法使い

仮面の下は美男子なのに作者の画力がないせいでどうでもいいネタになってしまっている、哀れな…違う違う、銀河帝国の第一幹部。裸踊りして警察に捕まりかけたことがある。魔法がなんかギャップ。

常に仮面をかけているため周りからは不気味に思われている。

ボケール(大佐)

26歳♂ 205cm 93kg 生年月日不明 銀河帝国直属防衛隊大佐、非魔法使い

ボケボケオーラというオーラで、相手をボケキャラにしてしまう能力を持つが魔法ではない。第一幹部と非常に関係が深いので間違えられるが、第一幹部ではない。直属の防衛隊である。大佐というからにはそれなりに強いはずなんだけど…。

本名は「マイケル=デ=アル=シスター=ゼ=ア=ヲル=ジョーダン=スティーブ=ダ=レオナルド=ジーザス=ザ=ルーカス=マル=ミン=レイ=ザングース=カルメン=ナ=ユーバ=サルコー=ノ=トリプル=ジ=アース=テクニカル=ノーティス=ジャスティス=クック=シンデ=マスター=アイル=ユ=デス=ノワーク=ニシン=スターテッド=ボケール」。さあお経のように唱えてみよう。寿限無ですね。これ。

コーナ

30歳♀ 168cm 48kg 生年月日不明 第一幹部「嘲笑の四天王」、図形魔法使い

「あの山」の番人を務めているらしい、四天王の一人。図形魔法は結構鬼畜な魔法。ジョニーという彼氏がいるが崖から落ちた後死んでしまった。

性格はかなり黒く、人の不幸を平気で嘲笑うほど。

シャープ

17歳♂ 154cm 46kg 生年月日不明 第一幹部「細針の四天王長」、針魔法使い

第一幹部の四天王長。低身長がコンプレックス。ライナを姉に持つ。

優しい性格と思わせつつ裏がかなりある。

ライナ

18歳♀ 160cm ???kg 9月17日生まれ 元・第一幹部「神聖の四天王」、元・ロメニクス隊員、非魔法使い

様々なものにつかさどる神を操る少女。ローンと一緒に昔はロメニクスに属していたアンドロメダ人。魔法使いではない。

ユウヤたちとバトルしたあと、ローンに洗脳 説得され、以降は中立派になっている。本人曰く「私はローンの味方です」。

常に敬体。シャープ(弟)にさえも。どんだけ改まっているんですか。

アクティー・ビルド

15歳♂ 170cm 50kg 3月11日生まれ 第一幹部四天王代理、非魔法使い

「咲き乱れ」など、花に関する技を使ってくるが、魔法使いではない。ユウヤの幼馴染。銀帝に改造され敵としてはばかることになった。ライナが脱退した後は、事実上の四天王となっている。

リュートニア・オーペ

28歳♂ 180cm 83kg 生年月日不明 転移、第一「幹部」魔法使い

幹部としてのプライドが非常に高い、行動型魔法の最高峰である「転移魔法」を操る第一幹部。それなりに強いのだが、下心あってか女性にしか乗り移ろうとしないクズ中のクズ。ローンに乗り移った時は「今までの中で一番乗り移りにくかった」と言っている。レイとは仲が悪い。

エッジ・シルナ

18歳♂ 172cm 58kg 3月15日生まれ 第二幹部「自己中の四天王」、技気レベル2 非魔法使い

自分のことをカッコいいと思っているナルシスト。ナルシスト祭りという謎の音楽とともに踊る彼をレイは「愚の骨頂」として軽蔑しているが、本人は特に気にしていない。

自己中殺法を使うが魔法ではない。自分を侮辱されるとキレる。

シグマ

30歳♂ 215cm 135kg 12月31日生まれ 第二幹部「欲望の四天王」、技気レベル3 非魔法使い

技気レベル3までを扱う。体重が重いのは機械だから。

メカニカル・ラボにて改造を施された機械人間で、それにはナキとリキが関係している。最終的には人間としての理性や知性を失い完全に機械人間というか機械となった。修理費結構かかるそうだが。

ちなみに元天の川防衛軍No.1として活躍していたがとある事件をきっかけに追放された。

リア

29歳♀ 188cm ???kg 11月22日生まれ 第二幹部「現実の四天王」、技気レベル4 非魔法使い

技気レベル4までを扱い、レベル5を出すことができるが不安定で精神と肉体に支障を及ぼすことがある。 多重人格の持ち主で、ふとしたことで入れ替わる。現在までに確認されている人格は

  • 通常
  • 幼子
  • 熱血
  • 哀愁

となっている。ある程度は理性で制御できるそうだが、感情的になると今でも出てくるそうだ。

実はメカニカル・ラボによって造られた人工生命。通称57番で、Rとともに不良品とされた。Rは兄として慕っている。Rのシスコンぶりにかなり振り回されてうんざりしている。

32歳♂ 203cm 90kg 1月11日生まれ 第二幹部「惨殺の四天王長」、技気レベル5 非魔法使い

技気レベル5までを扱う。

メカニカル・ラボによって最初に作られた人工生命で、1番という通し番号が与えられている。リアは妹。名付け親でもある。

ザンバートに「息子であり我が父である」と記憶に刷り込まれているも裏切りに合い父親もとい製造者を殺す。正義とは何なのか探し求めているうちに究極の答えに到達してしまい、ひっくり返ってしまった。

あらゆる人にきつく接する一方、リアに対しては超甘くシスコンの重度患者である。リアの頼みなら断れないようだ。死ねと言われたら死ぬのか?

ミナヅキ・レイ(シロル・リンガット)

8000歳♀ 166cm ???kg 生年月日不明 第二「幹部」、技気レベル6 非魔法使い

技気レベル6までを扱う。一応年齢は8000歳ということになっているが、見かけ上の年齢は18歳である。なぜなら、彼女はコールドスリープにより長らくの間冬眠をしていたからである。

旧名は「シロル・リンガット」と言い、先代の女王だったとされている。現在は「ミナヅキ・レイ」を名乗り第二幹部として君臨しているが、ゆくゆくはザシンを倒し自らの国を再び作り上げようと計画しているそうだ。

なお体の機能を完璧にコントロールすることができ、脳の働きを最小限にする代わりに馬鹿でかいパワーを手に入れたりといったこともできてしまう、結構ヤバいやつ。

アンドロメダ銀河

もともとローンが独裁者だった時に関わっていたアンドロメダのメンバーのご紹介。

温神 春実(ハルミ)

28歳♀ 155cm 43kg 4月3日生まれ 四季四姉妹「長女」、暗黒魔法使い

おしとやかな性格で、四季四姉妹の長女。口癖は「あら~」。常にお茶を飲んでいる。トウヤのことはタメということもあってか互いに知っていて、仲がいい。ナツノには結構冷たく接することもある。キレると手が付けられなくなるうえ、形相変わって「誰だおまえ」状態になる。

暗黒鳥の末裔。一応暗黒魔法使いとなっているが、使っているところを見たことがない。

温神 夏乃(ナツノ)

20歳♀ 175cm 60kg 7月14日生まれ 四季四姉妹「次女」、暗黒魔法使い

四季四姉妹の次女。サーフボードをよく持っている。サーフィンが好きなようだ。一人称は「オレ」。

ナツノは過去に大量出血を伴う生命の危機に瀕し、その後竜の血を入れたために、暗黒鳥と竜が混じってよくわからない状態になっている。そのためか、姉妹内でも結構嫌われている。そのなんなんかよくわからない謎の生物 真の姿に変身すると…いや、本当にこれ何なのかわからないんですが…

温神 秋音(アキネ)

16歳♀ 158cm 45kg 10月1日生まれ 四季四姉妹「三女」、ロメニクスリーダー、暗黒魔法使い

四季四姉妹の三女で、ローンと一番年が近いことから幼いころからローンと仲良くしていて、かつロメニクスのリーダーであることも相まって、ローンのことを「先輩」と呼んで敬愛している。たんに目上の尊敬ではなく、愛情を注いでいるが、ローンは気づいていない。

暗黒魔法を一番姉妹の中で使いこなしている。

アンドロメダ銀河内の超有名私立高校のトップで、頗る頭がいい。クラスメイトからは学歴ない馬鹿のローンと絡むとろくなことが起きないとかなり引かれている様子。

その天才的な頭脳を生かしてバトルの作戦を即座に練ったり、相手の弱点を見つけ出すことが得意。実力は…まあまあ。

温神 冬雨(フユ)

12歳♀ 142cm 35kg 2月15日生まれ 四季四姉妹「四女」、暗黒魔法使い

四季四姉妹の末っ子。まだ未熟な年齢であるのと、血筋が相当弱いため、変身時も暗黒鳥には程遠い姿になってしまう。

口癖は「フユも〇〇するぅ」。戸籍上の本名は「フユウ」だが、言いづらく本人も「フユ」としている。というかそうにしか聞こえない。

ダイン

20歳♂ 195cm 73kg 8月15日生まれ ローン親衛隊、非魔法使い

普段はこの人かどうかよくわからない姿で生活しているが、一応まともな人にはなれるそうだ。

熱くキレっぽい性格。プライドは高め。これしか書くことがないんですけど。

ペラン(仮)

26歳♂ 163cm 46kg 9月3日生まれ ローン親衛隊、紙魔法使い

ペランという名前は作者が勝手に付けたものであり、名前ではない。本名はあるようだがまだ教えられていない。紙魔法を取得したこと自体が彼にとっての人生最大の過ちだそう。

誕生日に関しては、9月3日が有力だが9月5日という説もある。不明。

単行本発売のお知らせ

コスモスターの本編と巻末漫画を掲載した単行本を購入できるようになりました! 現在は第1巻のみの発刊ですが、順次次巻以降も発刊していきたいと考えています。

1巻を購入する!

サイトリニューアル工事中

現在、トップページを中心にサイトデザイン・内容のリニューアル工事を行っております。現在の完成率は約89%となっています。しばらく混同しますが、7月中には完了させたいと考えています。 いつか完了します、きっと。