最終更新日: 2019年4月12日 管理人: 銀河連邦

橋沼市(はしぬまし)

基礎データ

人口
198,192人(2017)
面積
???㎢(未計測)
市制施行日
1960年6月30日

歴史

1700年橋沼村が発足。1798年本橋沼村を編入。1919年町制。1934年に上田村、葛塚村、河内村、浦賀崎村、戸部崎村、風木村の一部を編入。1955年上之山村を編入し、1960年市制施行。

東西に細長い市域を持っている。中心市街地は国道4号沿いにあり、戸部崎地区などは住宅地となっている。一方で南部は田畑がいくつかあり、農業も盛んに行われている。北西部は入り組んだ地形となっている。

日本街があり、日本人が1895年に訪れた際に一部の日本人が形成したという。

地理

全体的に城坂平野の末端に位置しており、3方向を山に囲まれている。

交通

国道4号線が走り、また南北自動車道が通る。銀鉄城坂南北線のほかに、橋沼電鉄も運行している。


上に戻る