最終更新: 2019年08月16日

あなたは通算31,021人目のお客様で、45,117回目のページアクセスです。

TOP > 都道府県別情報 > 神奈川県の信号機

神奈川県

神奈川県のページ。我が地元、神奈川県は探せば探すほどネタが出てくる場所…でした。そんな過去から現在までをプレイバック!

限定仕様・特色ある信号機

神奈川限定仕様? 小糸薄型「6」

2018年12月26日 最終撮影 - 高座郡寒川町「田端神の倉」など

神奈川県は、コイト薄型のユニットが特殊なものがよく設置されていました。具体的には、末尾に「6」がつくものとなります。K6ユニットは曇りレンズのようなフィルターがかかっているK2ユニットのようです。C6ユニットはこれまた謎のレンズが装着されたC2ユニットとなっています。

2019年現在も300㎜指定の場合はTC6が設置されている状況となっています。

古灯器大特集

全国残り1基? 京三角型「二基セット」

 2019年04月09日 最終撮影 - 川崎市「末吉橋」

2019年4月19日、差し替え追加。

以前は神奈川県内に数え切れないほど存在し、宮城県・東京都・山梨県などにも一定数存在したこのタイプの角形灯器ですが、ついに全国ここのみになってしまいました。

両面角型とは異なり、現行の設置方法のように角度調節金具などをつけて角度をつけられるようにしたものとなっています。片面・両面角型と若干姿が異なっています。

県内最後の通常設置角形だったけど…

  2019年01月20日 最終撮影 - 横浜市西区「内海橋」

昭和52年製の警交がない角型です。交差点の中に1基のみ設置されていました。その他は、弁当箱・六角歩灯・京三鉄板(旧レンズ、最終型)で構成されていました。横浜駅すぐ近くに角型が残っているということ自体奇跡です。

2018年度入札案件にはいり、しっかりと近隣の交差点の更新を見届けながら、最後にこの交差点もKY-VSMへ更新されました。

昔はこんなにあったんです、二基セット。

 2018年01月01日 最終撮影 - 場所に関しては下記コメント参照

これまでに撮影した(末吉橋以外の)二基セットを一挙公開します。それぞれ順不同ですが、以下の場所のものを公開しています。

横浜市「竹之丸保育園」、横浜市「川向町」、川崎市「上平間営業所前」、相模原市「上溝団地入口第二」、平塚市「高村団地北」

これだけあった二基セットもかなり音沙汰されました。撮影していないだけで、2009年度までで行くと30交差点は残っていたと思われます。

包丁未遂世代の一灯

  2018年06月03日 最終撮影 - 横浜市泉区

横浜市に、包丁未遂ベースの一灯点滅が残っていました。他の灯器は斜め庇で構成されています。一本アームで止められているものとなっています。

2018年度入札案件にはいり、そのまま2019年2月に更新されました。

県内後1交差点となりました。

2018年08月15日 最終撮影 - 横浜市瀬谷区「阿久和西」・横浜市鶴見区?「元住吉駅」・川崎市「登戸三差路」(現存は元住吉のみ)

かつて神奈川県には大量の宇宙人灯器がありましたが、近年の更新加速により次々と数を減らし、2019年2月現在ついに現存する箇所が1か所となってしまいました。

元住吉の宇宙人が更新された場合は、おそらく県内から共通鉄板より古い車灯が「絶滅」します。

元住吉の動画→こちら

阿久和西の動画→こちら

登戸三差路の動画→こちら

その他ネタ灯器など

在庫不足です

現在このジャンルに属するネタの在庫が一つもないか、あるいはまだ管理人がデータベースに登録していないか、もしくは単純に忘れているかサボっている可能性があります。しばらく経ってから訪れてみると、もしかすれば追加されているかもしれません。

データベースに一件も登録されていませんでした。


一つ上(都道府県一覧)へ戻るか、トップへ戻る

最近のお知らせ

神奈川県に、ついに信号電材製の四角制限が設置されました。泣きたくなります。(2019.3.5)

お掃除しています

現在サイトの効率化とデザインの統一を進めています。しばらくの間は旧コンテンツと混在してすっちゃかめっちゃかになりますがご了承ください。

すみません、広告です

更新を定期的に購読したい方に

現在、試験的な要素でありますが、更新した際にプッシュ通知を送信できるようにしています。将来的に残りの子サイト全てにも適用する予定ですが、まずはこちらのサイトでβ版としてテストをしてみたいと思っています。もし協力してくださる方がいらっしゃれば、こちらから通知を許可してください。うざったらしかったらまた拒否にしても構いません。