GinSiM - Ginren Signal Museum

自立歩灯と、信号機のページ。

2018.8.18~
ユニーク訪問者数: 004191
ページアクセス数: 006258

管理人紹介

どうでもいいページシリーズ第一弾です。今回は管理人である「銀河連邦」の割と詳細なプロフィールを公開します。興味ない方はどうぞ他のページへお移りください。

ハンドルネーム(名前)

銀河連邦です。通常は略して「銀連」と呼ばれています。由来は、「こちら」で運営している架空地図の舞台の名前です。以前は他のHNで活動していましたが、今のところはこちらで定着しています。

年齢とか

20世紀末にこの世に生を受けました。

信号機歴

2歳のころからすでに興味を持っていました。実は、2歳のとき家族と公園で遊んでいる際、近くにあった信号機をずっと眺めていたことがあります。家の近くの信号機をずっと見ていて、親に「いい加減帰るぞ」といわれたのは記憶にあります。また、幼稚園児のころは自立歩灯に抱きついたり、年賀状の写真を信号機と一緒に撮ったりなど、信号詰めの生活をしていました。

他の趣味

列挙していくと、いかのような趣味を持っています。

架空地図(架空国家)、プログラミング、ツムツム、作曲、マインクラフト…

多趣味な人間です。老後の人生も楽しい気もします。(早死にしないなんて言ってない)

運営しているサービス

僕は、当サイトの他にもいくつかサイトを運営し、またSNSやその他もろもろに手を出しています。今回は以下のものを紹介します。追加していく予定です。

銀連放送 - YouTube

YouTubeをやっています。たまに「Youtubeで見る」といったリンクがあるかと思いますが、こちらのチャンネルを使用しています。

Twitter(@gingarenpo)

Twitterをやっています。ツイート頻度がなかなかあります。お問い合わせはこちらにて受け付けています。(お問い合わせフォーム作りたい)

最後に

こんな変な経歴を持っている人ですが、信号機に関しての興味は人一倍あります。ということで、これからも変わらぬ御愛好をよろしくお願いいたします。