株式会社 銀連製作所

役に立つものを目指して。

X-System

Sublime OSの後継版。機能は強化されているはず…?

Sublime OSよりいっそう進化したOSを作りたいということで、新たに気持ちを切り替えました。今回も自動アップデートなどをつける方針ですが、一部仕様などが変わっているところがあります。なお、Sublime OSとは完全に互換性はありませんご了承ください。 Sublime Infinityのみ対象とし、Infinityのユーザーアカウント設定を引き継げるソフトウェアを製作予定です。(ただし、管理者アカウントではなく標準アカウントとなります)

機能紹介

現在開発中。しっかり基盤が固まり次第加筆します。

必要・推奨条件

※2017年10月3日現在の情報です。今後のアップデートなどにより変更になる可能性があります。参考までに。

必要条件 推奨条件
OS WindowsXP以上 Windows7以上(Vistaは非推奨)※1
CPU Celeron以上(第一世代でも動きます) Core2Duo以上
メモリ(RAM) 256MB(予約メモリ自体は少ないので) 1GB以上※2
HDD(ROM) 128MB以上 1GB以上
GPU関連 オンボードで十分です

※1 WindowsXP SP2、Vista、7、10での動作確認をしています。動作しなくても文句言わないでください。

※2 32ビットアプリケーションなので、2GBを超えるメモリがいくらあろうと無駄です。

ヘルプ・FAQ

ヘルプは製品版・β版以降で標準内蔵する予定ですが、オンラインヘルプページも作成しています。こちらからどうぞ。

ダウンロード

ダウンロードは以下のリンクから行えます。それぞれのバージョンにおいての簡易的な更新履歴をまとめています。アルファ、ベータ版についてはそれぞれの規約を参照してください。

※β版、正式版ともに公開時には「認証キー」が必要になります。認証キーの仕組みは現在開発査定段階のため未定ですが、固有のキーをダウンロード時に付与させたいと思っています。プロダクトキーではないため、有料化するわけではありません。心配しないでください。


正式版

現在、正式版はリリースしていません。

α版

α版は、新機能の導入のみ行ったものを公開しています。まったくデバッグしていません。不完全であり、また途中までしかできていないものがほとんどです。それでもいいという方は、ダウンロードください。

α版には認証キーは必要ありません。

コード名 詳細 リンク
X-System 1.0 alpha3 2017年11月15日 公開
  • 環境設定項目を追加。
  • シャットダウン機能に一部変更。
  • ニュースをオンラインから取得できるように調整。
  • 再起動・ログオフを可能とする。
  • コアファイル追加。
  • その他バグ修正。
今回は時間が空いた分少々大掛かりなアップデートを行いました。まだランチャーと呼ぶには程遠いですが、ここからどのようになっていくのか楽しみにしていてくださいね。
2.1MB
Gdrive
Source(直リンク)
X-System 1.0 alpha2 2017年10月10日 公開
  • ランチャーホーム暫定描画。
  • スタートメニューの原型描画。
  • シャットダウン機能追加。
あくまで動作確認用です。まだ何もできない状況です。ちなみにすでに500行超えています(Sublimeの1.5倍)。
2.0MB?
Gdrive
Source(直リンク)
X-System 1.0 alpha1 2017年10月5日 公開
  • ユーザーアカウントの作成セットアップ追加。
  • ログイン認証機能追加。
言語設定については設定はできますが、機能しないことがありますのでご了承ください。
1.6MB
Gdrive
Source(直リンク)

β版

β版は、正式版に向けた最終リリースを行うものです。一通りそのバージョンにて追加したい機能が完成したら公開します。