なんで見えているんですか!?

これが見えてしまった方は直ちに管理人にお問い合わせください。本来この文章が表示されるはずがありません。表示されたとしたら、管理人のミスです。

しばらくお待ちください

予期せぬエラーが発生しました

ページの表示中にエラーが発生しました。このページは現在閲覧することができません。管理人がこのページをメンテナンス中か、システム側でエラーが発生したことを表します。こちらからトップに戻ることができます。


{ERROR}

車灯・歩灯コード一覧 - GTLibrary

最終更新日: 2021年9月7日 管理人: 銀河連邦

2020.6.1~: 23,565(348,382) TODAY: 18(293)

このページの最終更新: 2021年3月29日

都道府県選択画面へ戻る

車灯・歩灯のコード一覧

当該データベースの「車灯構成」「歩灯構成」のほか、詳細説明などにも頻繁に出てくるコードの一覧をここに記載します。コードの内容は予告なく変更されることがあるのでご了承ください。なお、データベースから取得しているので常に最新の情報になります。きっと。

車灯コード

101: KOK

「小糸角型」(200,250,300全て含む)

陸運銘板の角型もこちらに分類し、備考欄にその旨を記す

102: KOM1

「包丁」(包丁設置(串刺し)されているもの)

103: KOM2

「包丁未遂」(包丁設置されていないもの)

穴が開いていたとしても包丁設置されていなければこちらに分類

104: KOS

「小糸共通仕様鉄板」(斜め庇、青レンズ、緑レンズ、最終型は全て含む)

最終型以外は備考欄にその旨を記す

105: KOA

「小糸浅庇アルミ」(アルミのうちフードが浅いもの(またはその世代))

分割型と一体型の区別ではありません。庇がダブルフードとかでわかんない場合はレンズなどで判断するか周りの灯器から推察。

106: KOD

「小糸深庇アルミ」(アルミのうちフードが深いもの)

分割型と一体型の区別ではありません。庇がダブルフードとかでわかんない場合はレンズなどで判断するか周りの灯器から推察。

107: KO-DK1

「厚型LED第1世代」(都内と愛知と大阪くらいにしかないらしい幻のモデル)

迷ったらDK4

108: KO-DK2

「厚型LED第2世代」(一般的な厚型LEDと言えばこれ)

109: KO-DK4

「厚型LEDユニットタイプ「K4」」(都内デフォルト小糸厚型LED)

DK1と判明したら書き換える

110: KO-DK5

「徳島限定K5ユニット」(全部の素子が細かいタイプ)

徳島県の厚型LEDはだいたいこれ

111: KO-DK6

「厚型LEDユニットタイプ「K6」」(神奈川県内限定モデル)

曇りレンズっぽいものを搭載したDK2みたいなやつ

112: KO-TK2

「薄型LEDユニットタイプ「K2」」(DK2とユニットが同一な薄型LED)

銘板形式が「TK2」となっているユニット「C2」があったりしますが、あくまでレンズユニットを優先します。筐体による区別は行いません。

113: KO-TK4

「薄型LEDユニットタイプ「K4」」(都内限定モデル)

都内のK2ユニットをK4とみなす

114: KO-TK5

「徳島限定K5ユニット」(全部の素子が細かいタイプ)

徳島の薄型の一部がこれらしい

115: KO-TK6

「薄型LEDユニットタイプ「K6」」(神奈川県内限定モデル)

DK6の薄型版

116: KO-TC2

「薄型LED素子型タイプ」(神奈川県以外で広く採用されている青だけ素子が異常に少ないモデル)

青の素子が見て分かるくらいに少ないので見分けは簡単

117: KO-TC4

「警管小糸薄型Cユニット300」(警管仕様Cユニット)

2021年1月3日新設。ユニットが他県でのC2ユニットになっているもの

118: KO-TC6

「薄型LED素子型タイプ(模様入りレンズ)」(神奈川県内限定モデル)

TC2に網目の模様入りレンズをかぶせたもの

119: KO-T25

「警管小糸薄型250」(都内限定の250㎜LED灯器)

2021年1月3日新設。250㎜の場合は問答無用でこちらを採用する

120: KOL

「小糸低コスト」(250㎜フラットLED灯器)

都内の250㎜LEDはKO-T25として分類する

121: KOF

「小糸フラット」(300㎜フラットLED灯器)

122: KOJ

「小糸樹脂」(小糸銘板の樹脂)

小糸は筐体が特殊なので見分け可能、三協筐体小糸銘板は備考欄にその旨を記す

123: KO-FRP

「小糸FRP灯器」(千葉県とかに少数あるタイプ)

124: KOU

「小糸初期LED」(形式が「DUN」とか「DU」とかになっているもの(Aも然り))

ようはKユニットでもCユニットでもないもの

201: KYK

「京三角型」(200,250,300全て含む)

202: KYM

「宇宙人」

203: KYS

「京三共通仕様鉄板」(クチバシ、旧レンズ、レモンレンズ、最終型全て含む)

最終型以外は備考欄にその旨を記す。旧レンズとレモンレンズはよくわかんなかったら旧レンズにしておく。

204: KYSe

「京三セパアルミ」

205: KY-VLA

「かまぼこ」(背面がかまぼこのような形になっているもの)

206: KY-VAC

「おまる」(かまぼこじゃないアルミ灯器)

形式が「VLA-1H33」とかでも筐体がかまぼこではない場合はこちらに分類する

207: KY-VAT

「京三薄型第1世代」(かまぼこをそのまんま平たくしたようなやつ)

208: KY-VSP

「京三薄型第2世代」(おもちゃみたいな形をしたやつ)

209: KY-VSS

「京三薄型第3世代」

210: KY-VSD

「電材ODM300㎜LED」(電材から調達を受けた灯器(京三の自社製造終了に伴い新設))

電材と区別がつかない場合は電材のほうにしておく

211: KY-VSM

「電材ODM250㎜LED(低コスト)」(電材から調達を受けた灯器(京三の自社製造終了に伴い新設))

電材と区別がつかない場合は電材のほうにしておく

212: KYJ

「京三樹脂」(三協から調達を受けた灯器)

見分けつかない場合は臨機応変に

213: KY-FRP

「京三FRP」(多分自社製造)

京三とNSどっちかわかんなかったら臨機応変に

301: NSK

「日信角型」(200,250,300全て含む)

三工社銘板の角型もこちらに分類する

302: NSM1

「独自世代(初代)」(庇が樹脂のものを切り取ったような感じになっているもの)

303: NSM2

「独自世代(後期)」(初代じゃないもの)

304: NSS

「日信共通仕様鉄板」(京三とほとんど一緒)

最終型以外は備考欄にその旨を記す。旧レンズとレモンレンズはよくわかんなかったら旧レンズにしておく。

305: NSSe

「NSセパアルミ」

多眼の場合は備考欄にその旨を記す

306: NSD

「NS一体型アルミ」

多眼の場合は備考欄にその旨を記す

307: NST1

「NS薄型第1世代」(素子型のもの)

308: NST2

「NS薄型第1世代(拡散)」(拡散型のもの)

309: NST3

「NS薄型第2世代」(背面に丸いボコッとしたものがあるタイプ)

都内は素子型のものも存在するが、筐体で分類する

310: NSL

「NS低コスト」

311: NS-FRP

「NSのFRP」

京三とNSどっちかわかんなかったら臨機応変に

312: NSJ

「樹脂」

2021年8月6日新設

401: SDSe

「電材セパアルミ」(とげとげしているやつ)

銘板が電材ではない場合備考欄に記す

402: SDD

「電材一体型アルミ」(一般に電材と言ったらこれを指す)

銘板が電材ではない場合備考欄に記す

403: SDT1

「電材薄型(素子)」(薄型のうち素子型のもの)

初期タイプもこっち

404: SDT2

「電材薄型(拡散)」(薄型のうち拡散型のもの)

フードレスであってもこっち

405: SDL

「電材低コスト」

406: SDJ

「愛知限定モデル(樹脂)」(海外仕様の樹脂LED(電球も含む))

501: SKD

「三協厚型」

銘板が異なる場合でも灯体がこれならここに分類し、銘板メーカーを備考欄に記す

502: SKT

「三協薄型」

503: SKL

「三協低コスト」

504: SKJ

「三協樹脂」(愛知限定? 三協純正の樹脂)

2021年8月8日新設。見た目ではわからないので判明次第の書き換えでOK。

601: SWD

「星和厚型LED」

602: SWT

「星和薄型LED」

603: SWL

「星和低コスト」(星和銘板の低コスト(電材から調達を受けている))

わかんなかったらSDL

604: SWO

「星和銘板電材薄型」(電材から調達を受けた灯器(ユニットだけ星和))

わかんなかったらSDT1かSDT2

701: SAT

「三工社銘板NS薄型」(都内・埼玉限定?モデル)

わかんなかったらNST1

702: SAD

「三工社製NS厚型筐体」(埼玉と山梨でしかまず確認できていない?幻のモデル)

わかんなかったらNSD

801: OMJ

「立石・オムロン樹脂」

どっちもここ。

901: MSJ

「松下樹脂」(そのまんま)

わからなかったら臨機応変に

A01: SMJ

「住友樹脂」

2021年8月8日新設。見た目ではわからないので判明次第の書き換えでOK。

FF9: L200

「200㎜LED一灯式」(筐体が正円のもの)

2021年3月28日新設。主に4方向1灯点滅の交差点にて使用されている。銘板が分かる場合は備考欄に銘板を記す。

FFF: UKX

「上記のどれにも分類できないもの」(メーカーがおかしいもの、筐体がイレギュラーなもの(デザイン除く))

必ず備考欄にどんな筐体か、どんなメーカーかを記すこと。数が多い場合はコードを新設する。

歩灯コード

101: KO1

「おにぎり初代」(ロゴ入り含む、レンズが初代のもの)

擬態であっても世代が該当すればこれ

102: KO1.5

「おにぎり過渡期」(過渡期、S53.8型、S53.10型)

自信がない場合はKO1かKO2にしてOK

103: KO2

「おにぎり第2世代」(第2世代網目レンズ)

S54型もここ

104: KO3

「おにぎり第3世代」(第3世代ガラスレンズのうち、金属製銘板であるもの)

105: KO4

「おにぎりU型世代」(U形銘板のおにぎり)

LED含む

106: KOT

「共通箱型薄型」(長方形タイプ)

107: KOTL

「拡散型薄型」

108: KOTK

「素子型薄型」

109: KOJ

「樹脂」

201: KYB

「弁当箱」(旧レンズ・現行型含む)

202: KYR

「京三六角」

203: KY-PLA

「京三厚型歩灯前期」(銘板の形式が「人形」になっているもの(筐体も微妙に違うらしい))

わかんなかったらなんとなくで

204: KY-PAC

「京三厚型歩灯後期」(銘板の形式が「PLA-PVUD」になっているもの(筐体も微妙に違うらしい))

形式に惑わされてPLAにしないように!

205: KY-PAT

「共通箱型薄型」

206: KY-PSP

「京三薄型歩灯第1世代」(NST2と全く同じタイプのもの)

PSKとPSPが分かりづらいため直感でOK。わかんない場合はNST2にしておいてもいい。

207: KY-PSK

「京三薄型歩灯第2世代」

208: KY-PSD

「電材ODM歩灯」(庇があるもの)

銘板の形式が「PSD」になっているはず。わかんなければSDTでOK

209: KY-PSM

「電材ODM歩灯(低コスト)」(庇がないもの)

210: KYJ

「樹脂」

211: KY-FRP

「FRP弁当箱」

301: NSB

「NS弁当箱」

京三と見分けがつかない場合はKYBにしておいてもいい

302: NSR

「NS六角」

303: NST

「共通箱型薄型」

304: NST2

「NS薄型歩灯」(PSPと全く同じタイプのもの)

わかんない場合はNST2

305: NSJ

「樹脂」

306: NS-FRP

「FRP歩灯」

401: SD1

「電材厚型第1世代」(庇や筐体が全体的に丸くなっているタイプ)

所謂「欽ちゃん」も含む。庇だけ角ばった過渡期もこちらに分類。

402: SD2

「電材厚型第2世代」(現行タイプ(LEDでも採用されている筐体))

庇が角張っていて最近まで採用されていたタイプ(説明しづらい)

403: SDT

「電材薄型」

フードレスであってもこちらに分類

501: SKD

「三協厚型」

存在するのかわからない

502: SKT

「三協薄型」

経過時間付のものもこちら。ユニット交換は含めない

601: SWD

「星和厚型」

602: SWT1

「星和薄型(独自)」(長細いタイプで星和独自のもの)

603: SWT2

「電材筐体星和薄型」(電材ODM、大体経過時間がついているはず)

わかんない場合は神奈川県の場合SWT2、他県ではとりあえずSDTにしておく

701: SAT

「三工社銘板の薄型」

予約済み(未発見)

801: OMH

「立石・オムロンの歩灯」

現在詳細未作成(樹脂とかも全部ごちゃ混ぜで入る)

901: MSJ

「樹脂」

902: MSR

「松下製の六角歩灯」

樹脂レンズになっているので明らかに違和感があると思われる

903: MSP

「松下製のその他歩灯」

予約済み(未発見)

A01: SMJ

「樹脂」

2021年8月8日新設。現地で判明次第の書き換えでOK。

FFF: UKX

「分類できない歩灯」

必ず備考欄にどんな筐体か、どんなメーカーかを記すこと。数が多い場合はコードを新設する。

サイト更新履歴(β)

※ページ名が表示されない場合、プログラムコードの調整がメインです(何かしら手を加えています)

すみません、広告です

管理人ってどんな人?

銀河連邦

何かを作ったりすることが好きで、信号機は2歳のころから興味を持っていたらしい。当初はレアネタを求めてあっちゃこっちゃしていたが、現在は交通信号機やそれに付随する様々な研究と調査・分析をメインとしている。自立歩灯と屈折設置が大好き。極度のめんどくさがり屋なので、このサイトはほとんどすべて動的に作成されるように作られている。