なんで見えているんですか!?

これが見えてしまった方は直ちに管理人にお問い合わせください。本来この文章が表示されるはずがありません。表示されたとしたら、管理人のミスです。

しばらくお待ちください

予期せぬエラーが発生しました

ページの表示中にエラーが発生しました。このページは現在閲覧することができません。管理人がこのページをメンテナンス中か、システム側でエラーが発生したことを表します。こちらからトップに戻ることができます。


{ERROR}

交差点検索システムの使い方 - GTLibrary

最終更新日: 2021年9月7日 管理人: 銀河連邦

2020.6.1~: 23,574(348,465) TODAY: 27(376)

このページの最終更新: 2021年2月12日

都道府県選択画面へ戻る

当システムの使い方

「信号交差点検索システム」(以降、当システムとします)の使い方や見方についての説明ページとなります。初めて使用される方はこちらをお読みいただくことをお勧めします。なお、個人開発のシステムのため不安定・頻繁な仕様変更が行われることがあります。また、調査はいつもできるわけではないので、一部情報が古くなっていたり、誤っていたりする場合があります。欠落している情報、誤っている情報があれば情報提供をしていただけれると助かります。

はじめに

当システムは管理人がいちいちページを作るのがメンドクサイ常に最新のデータを手軽に検索できるように、最高管理人である銀河連邦によってPHPとJavascriptにて開発されました。当システムを利用することによって、データベース内に登録してある交差点ならばどれでも検索し、閲覧することができます。閲覧するだけでは物足りない場合は、各交差点の写真を撮影したり、資料を分析することにより情報提供をすることもできます。みんなで作ろう、全国の交差点を網羅したデータベースを。

このページでは、主に単なる利用者のための利用方法を説明しています。協力者向けのページは別にあります(まだ作成していませんが…)。

検索の仕方

まず、こちらのページからお好きな都道府県をお選びください。都道府県によって多少番号のつけ方などが異なるため、最初に都道府県を選ぶ形となっています。

現在南関東のみ試験的に対応しています

2021年9月22日現在、南関東(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県)のみデータベースを作成しています。また、現在交差点データが存在するのは神奈川県と東京都の一部のみとなっております。あらかじめ、ご了承ください。

都道府県画面を選択すると、上から順に「交差点を検索する」「警察署一覧」が出てくると思います。上記の「交差点を検索する」の欄に、わかる範囲で検索ワードを入力・選択してください。もしくは、警察署単位で管理しているため、警察署管轄内の交差点一覧を見ることもできます。

警察署一覧の背景色について

警察署一覧のボックスの背景色が異なるのにお気づきでしょうか。この色は、その警察署内の調査率を表しています。概ね以下のようになります。

なお、パーセンテージで指定しているため極端に少ない母数の警察署エリアでとりこぼしがあった場合は赤くなったりしますが概ね指標の一つとして捉えておいてください。

正直検索の方法は全部サイト内に書いてあるので、特に困ることなんてないと思います。

データカラム(内容)の説明

検索結果などで一覧として出てくるデータの内訳をここに記していきます。今後予告なく追加・削除される可能性があります。また、開発者向けのAPIもこちらの名称が使用されることがあるので、開発者でAPIを使用したいと思った方もこちらを参照してください。

番号

各交差点にはそれぞれの都道府県警により一意に定められた交差点番号が存在します。その番号をわかる範囲で記載しています。「不明」となっているものは、制御機に印字されていない・電柱に記されていないなどといった理由で、その交差点の番号がわからない場合となります。神奈川県の番号量を基準に判断しているため、もしかしたら余りにも数が大きいと「不明」と表示されてしまうかもしれません。修正予定です。

交差点名

その交差点に付けられた交差点名称を記載しています。交差点名称は各都道府県警が基本的に一意の名称を付けており、警察から公式に公開されている資料があればそちらの名称を記載しています。資料がない場合は、交差点内にある地名板の名前をもとに、各都道府県で共通の命名規則(個人の判断ですが)に従って記載しています。それもない場合は、同じく命名規則に従って仮の交差点名をつけております。検索結果が面では、仮の交差点名においては「仮」と表示されるか、薄い色で表示されるようになっています。

所属道路

その交差点の所属している道路名称を記しています。複数の道が交差することが基本的に前提なので、以下の優先度に則って付与しています。

国道(番号の若い順)>主要地方道(番号の若い順、ただし政令市道を除く)>一般都道府県道(番号の若い順)>政令指定都市市道>一般市町村道

同じ優先度の道同士が交差する場合は、概ね交通量が多いと判断した道を掲載しています。それでも決められない場合は適当です。なお、市道名称は勝手に命名しているため(藤沢市内と茅ヶ崎市内を除く)、一貫性がない場合があります。

もうここそろそろ廃止しようかと思っています

管理人が並び替えをするときにだけ使用していた項目なので、検索対象からは除外しようと考えていますが、多分今後も残り続けるでしょう。

新設・更新・回数

新(規)設(置)は、その交差点の信号機が初めて設置された年度を表します。なお、推測が含まれることがあるので、必ずしも一致しないことがあります。あくまで参考程度にとどめてください。

(最終)更新は、その交差点の信号機が最後に更新された年度を表します。基本的に入札が入った場合に車灯が更新されたら追記しています。もしくは、現在構成されている車灯で一番新しい灯器の年代を入れています。歩灯は考慮していません。

回数は、ちょっと表のスペース上書き切れなかったのでわかりづらいと思いますが、「更新回数」について記しています。その交差点が何回更新されたかを表しています。これは昔に何回更新されたかなんてわからないため推測が多めです。なお、現在当該箇所に交差点が存在しない場合はその理由を記しています(廃止とか統合、移管など)。

不明な場合や記し忘れている場合などは、それぞれ青文字で「不明」と書かれています。

車灯・歩灯構成

その交差点内に存在する車灯・歩灯の全ての組み合わせを、灯器コードで記しています。灯器コードについて、詳しくはこちらのページを参照してください。なお管理人の目視で確認している箇所が多いため結構誤っています。特に都内が大変なことになっています。

歩灯構成について

歩灯構成の項目は、2020年5月に作成されました。それ以前に調査したほとんどの警察署管内において(神奈川の1/3程度)は現在歩灯構成が空白となっています。時期を追って追記していくので、今しばらくお待ちください。

<2021年1月15日現在、歩灯構成に完全未対応な警察署(全て神奈川県)>

K02, K06, K17, K24, K32, K35, K36, K39, K45, K53, K54

備考

備考欄は、個人の趣味レベルだった際に見分けたり必要な項目を入力するためのもので、本来は公開するものではないんですが公開しておきました。以下のような内容が書いてあることがほとんどです。

入札案件について

神奈川県限定で、入札案件のデータを備考欄から別項目に移動させようと思っています。時期は未定です。

サイト更新履歴(β)

※ページ名が表示されない場合、プログラムコードの調整がメインです(何かしら手を加えています)

すみません、広告です

管理人ってどんな人?

銀河連邦

何かを作ったりすることが好きで、信号機は2歳のころから興味を持っていたらしい。当初はレアネタを求めてあっちゃこっちゃしていたが、現在は交通信号機やそれに付随する様々な研究と調査・分析をメインとしている。自立歩灯と屈折設置が大好き。極度のめんどくさがり屋なので、このサイトはほとんどすべて動的に作成されるように作られている。