【MCPE】Blocktopoglaphで、地図を見よう。

2017年4月26日公開 2017年4月26日最終更新


お久しぶりです、銀河連邦です。今回は、PEで地図を見れるアプリをご紹介したいと思います。

すみません、Android限定です

どうやら2017年4月現在では、iOS向けのアプリはないようです。開発者曰く、「これはβ版であり、Androidで一通り機能を確認してから」とのことだそうです。(β版としていますが、テスターにならなくてもダウンロードできます。)

GooglePlayで見てみると、以下のようなページが出てきます。

価格はなんと無料あの金だけ巻き上げる某変換ツールとはえらい違いですね。

そんなこんなでダウンロードしたら、起動してみましょう。

いざ、起動

では、できたアプリアイコンをタップして、アプリを開いてみてください。

めちゃくちゃかっこいいスプラッシュスクリーンが現れます。え? そう思うのは僕だけ?
すると、たくさんリストが出てきます。

これがあなたのマイクラワールドです。ご丁寧にワールドの名前とワールドのフォルダーまで入っていますね。
では、試しにとあるワールド(別のジョブでやってる街のワールド)でやってみたいと思います。

以上のような手順でワールドを開くと…

このように地図が出てきます。これで大方満足なはずですが、とりあえず簡潔にその他の機能やマークなどを説明しておきます。

マークの意味

まず、のマークがあります。こちらはスポーン地点を表します。死んでしまった際にこちらにスポーンするということです。
次に、笑った顔のマークがあります。
不気味ですね。こちらは、現在のプレイヤーの座標を表しています。残念ながら、どちらも地図が2Dなので、y座標までは判別できません。

2017.4.25 追記

最新のアップデートにより、プレイヤーの座標を表すマークがスティーブになりました。

のマークがたまにありますが、これは後述する機能の目印となります。

マーカー機能

この機能には、マーカーをつけ旗を立ててわかりやすく目立たせる機能があります。これはMinecraft本体には影響を全く与えません。具体的にはワールドフォルダーに、新たに「marker.txt」というファイルが生成されます。ここにマーカーに関するデータが記されていきます。では、具体的なやり方を。

まず、マーカーを設置したい場所を長押しします。すると座標などが表示され、以下のようになります。

「Create custom marker」をタップします。

必要事項を入力し、「Create marker」をタップします。

これで完了です。

テレポート

テレポートといえば、スズを思い出しますね。軍艦の側近だった彼女のことを。え? わからない? なら2005年くらいのジャンプを読んでみましょう。

こんな話はさておき、テレポートをすることができます。これも、座標を長押しし、「Teleport」から行えます。

残念ながら…

このように外部から見やすいように改造できるもの。テレポート以外はワールドデータは弄くりません。これは逆に言えば、Mobを波動弾で消すとか地形を魔法によって上げ下げさせるなどといったことはできないということになります。こういうことをしたければ、「Pocket INV Editor」を使いましょう。

終わりに

久々に記事を書きました。PEに関する記事がこれから若干多めになってくるかとは思いますが、これからもゆったりまったりのんびりと書いていきますので、よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告です

更新すらしていないけど記事検索する?

遺産級である「最新」の投稿

古すぎる最新記事

カテゴリー

所長の近況

【公式】銀連Minecraft研究所+
@gingacraft